独立しやすい業種について調べてみました。

独立しやすい業種について調べてみました。

スポンサードリンク

世の中に無数に仕事は存在しますが独立しやすい業種というのもあるようです。
たとえば、いちばんやりやすくてリスクもほとんどないもんといえば情報商材を扱うようなインフォビジネスが挙げられます。

 

インターネット上で情報が記載されたPDFを販売するというもので、初期費用も少なく運営するのもほとんどお金がかかりません。
しかも、PDFファイルを売り出すだけなので在庫が溜まることもありませんし、コピーすれば原価もほとんどかからないのが魅力です。

 

さらに、インターネットだけで集客から販売まで完結できるので時間もかかりませんし、作業量的にもルーチンワーク的な感覚で日々手当てしていくことが可能です。

 

もちろんこちらの業種は極端な例ではありますが、初めて独立する業種を選ぶのであれば、こういった低コストで作業がらくなものが独立しやすい業種の条件となるでしょう。

 

このほか、出張して仕事を行うような仕事も独立しやすい業種といえます。
たとえば電話一本で自宅に駆けつけてマッサージや整体を行うといった無店舗販売をイメージするといいでしょう。
腕だけで仕事ができるうえなにかの材料やコストがかかるわけではありません。

 

一方、コーチングなども人気があります。
サラリーマン時代の経験やその後のビジネス関連の勉強を続けることによって、さまざまな分野の人に対するコーチングを行うことができます。
コーチングは電話でも対面でも可能ですし、こちらもコストがとくにかからないので独立しやすい業種といえるでしょう。

独立しやすい業種について調べてみました。についての情報

スポンサードリンク

独立しやすい業種について調べてみました。記事一覧

フランチャイズでの独立開業について

特にこれといってやりたい業種が決まっていない場合、フランチャイズでの独立開業を検討してみても良いかもしれません。最近は、小さな資本金で独立開業できるケースが増えてきていますし、すでに成功しているビジネスモデルを利用できますので、リスクが小さいといえるでしょう。ただし、フランチャイズで独立開業する場合...

≫続きを読む

 

フランチャイズは自己資金ゼロで開業できる?

フランチャイズは自己資金ゼロで開業できるのか、ということですが、これは十分に可能です。最近は、知名度がある企業などが、自己資金ゼロで開業できるフランチャイズを展開していることもあり、以前よりも開業しやすくなったといえます。しかし、その場合、事前に確認しておかなければならないことがあります。それは、開...

≫続きを読む

 

フランチャイズで必要な開業資金の目安

初めての起業でフランチャイズをしたいときは、まず小さな店舗からスタートするのがおすすめです。店舗面積が狭ければ家賃のコストも抑えられるため、レストランやカフェなど一定程度広さが必要なものと比べると、開業資金を低く見積もることができます。たとえば、お惣菜やお弁当のテイクアウト店であれば300万円から5...

≫続きを読む

 

飲食店で開業するために必要な資金

飲食店の開業にあたってはまとまった開業資金が必要となります。まず考えられのは飲食店を開くためのテナント店舗です。なにより保証金が必要です。これは物件の持ち主に敷金として預けるもので、一般的に店舗の月額賃貸料の半年から1年分といわれています。ただし、地域によっても都会か地方かによっても異なりますので、...

≫続きを読む

 

大阪で開業するために必要な作業

大阪は中小零細企業が多いことや、商業が盛んな土地柄もあり、もともと自治体による開業サポート制度が整っていることが知られています。大阪で開業するのであれば、まずそうした開業にあたって融資をしてくれる制度を仕入れましょう。とくに、人から聞くのも良いのですが、こうした行政サポートは定期的に変化していくます...

≫続きを読む

 

フランチャイズ(FC)で独立開業しよう!

独立開業の王道なのが、店舗の経営です。といっても、独立して開業する多くの人が、自前でブランドをつくっているというわけではありません。フランチャイズという方法をとることが多いですよね。フランチャイズとは、大手のチェーンの看板を借りて、そのノウハウや知名度、そして顧客からの信頼度を利用して営業できるかわ...

≫続きを読む