建築系で独立開業しよう!

建築系で独立開業しよう!

スポンサードリンク

建築系で独立開業をするなら建築士がいいでしょう。
建築士として建築の仕事をするなら独立開業は目標でもありますし、選択肢の一つです。
将来的に独立開業をしたいと思っているのなら、最初の会社に就職をしたうえで建築士としての経験や実績を身につける必要があるでしょう。

 

どんな仕事でも一緒ですが経験、実績、人脈はとても大切で必要です。
独立開業をするなら経験をつんでからにしましょう。

 

独立開業をする建築士は事務所の設立をしますが、自宅を使えば、開業資金も少しですみますので初期投資費用が安く済みます。
独立開業するに当たっては建築士事務所を管理するための建築士、管理建築士が1人必要です。

 

これまでなら、建築士なら誰でも事務所の登録をして申請をすれば独立開業できたのですが、資格を取得しなければいけなくなりました。

 

管理建築士の資格を得るために葉、管理建築士講習会を受けて、講習を受けてから修了試験に合格をしなければいけません。
建築士として3年以上実務経験がある人なら誰でも受講できるのが特徴ですので、独立開業を目指すならまずは3年の実務経験をクリアしてからになりそうです。

 

管理建築士の資格を取得する、または一人いれば事務所の登録申請ができるので、独立開業可能です。

建築系で独立開業しよう!についての情報

スポンサードリンク

建築系で独立開業しよう!関連ページ

ハウスクリーニング
ハウスクリーニングで独立開業をするためには、実はそれほど準備する必要がありません。だから何の経験もノウハウも技術も資格も持っていない人でもハウスクリーニングなら手軽に独立開業できるのが特徴なのです。