独立してできる仕事にはどういったものがあるの?

独立してできる仕事にはどういったものがあるの?

スポンサードリンク

探せばいくらでも仕事が転がっているのが日本という国かもしれません。
それほど自分が思いもつかないようなニッチな仕事があるもので、それをうまくお客さまに提供できるかどうかも独立してできる仕事と考えられます。

 

企業や組織に属さなくても比較的簡単にしやすい仕事といえば、ビジネスセミナーの講師であったり女子に人気の高いアロマオイルやネイルサロンを出張して行うサービスであったりが有名です。
また、古くからあるものとしては結婚式の司会業であったりカメラマン、さらに披露宴でのピアノ演奏なども一定の需要が見込めるため、独立してできる仕事です。

 

また、ストレスの大きな社会にあって誰かに相談できる受け皿である相談業務やカウンセリングといった心理学的な仕事も独立を目指す人が多い仕事といえるでしょう。
カウンセラーのスクールのなかには独立開業を見越して講義が行われている学校も多くあり、コストやリスクもほとんどないのでサラリーマンや主婦であっても独立できる仕事に数えることができます。

 

また便利屋や引越し屋もむかしから脱サラした人が独立しやすい仕事として知られています。
自分の体さえあれば仕事を続けることができる。
こういったポイントが独立しやすい仕事の第一条件なのかもしれません。

 

お店だったり設備投資が必要となるものは、いきなりの開業にはリスクが高いものです。
まずはスキルだけでサービスを提供できるようなものがおすすめといえます。

独立してできる仕事にはどういったものがあるの?についての情報

スポンサードリンク

独立してできる仕事にはどういったものがあるの?記事一覧

セミナー講師として独立開業する方法

「先生」と呼ばれるのは、何も教師と政治家だけではありません。「何か」を誰かに教えれば、もう「先生」なのです。複数人を集めて、「何か」を教える場を設ければそれは「セミナー」です。

≫続きを読む

 

セミナービジネスで起業する方法

起業したい人向けのセミナーというのがありますよね。これは、セミナーを開催することを生業としている会社が企画・運営をしているものであることがほとんどです。セミナーの講師をしてくれる人を探し、会場を押さえ、宣伝をして参加者を募ったりするのです。一から商売を始めるということとは少し違うので、セミナービジネ...

≫続きを読む